読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロール徒然

独断と偏見による自己満音楽ブログ

モッシュやダイブって、そんなに重要?

みなさん、モッシュとかダイブってしますか?ライブで盛り上がった野郎どもが自分の身を顧みずにやっちゃうアレ、最近ではフェス文化の広まりによってモッシュやダイブに身を投じる人口が以前に比べ増えているような気がする。野外のステージで開放的になっ…

「スカートの中」について語りたい

タイトル通りの記事だ、まってブロックしないでただのバンド紹介だから! 改めて 「スカートの中」というバンドをご存知だろうか。CD1枚出して解散、知名度は言わずもがな低い、まさに幻のバンドというべきだろうか。いつものようにカッコいいパンクバンドを…

MONOEYESと、ELLEGARDENと、活動休止と

サークルで、MONOEYESのコピーをした。そんなわけで最近はずっとギターと向き合っていたが、MONOEYESの楽曲はシンプルながらも要所要所にこだわりが垣間見えてるのがニクい。なんやかんや楽しい経験だった。 MONOEYESは、かつてELLEGARDENでボーカルを務めた…

ディスクレビュー:Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

そうきたか…と思った。前シングル「足跡」からアルバム「REFLECTION」そしてツアーを通して、ミスチルは改めて「俺たちは4人組でミスチルなんだ!」という姿勢を僕等に示した。だから次もてっきりバンドサウンドが強い曲がくるものだとばかり思っていた。タ…

ディスクレビュー:銀杏BOYZトリビュート「きれいなひとりぼっちたち」

「やべえのが来たな」銀杏BOYZトリビュートの発売が発表された時、彼らを青春時代から追いかけて来たファンのほとんどはそんな感想を抱いたのではないだろうか。銀杏BOYZの曲が、彼らを敬愛する多くのミュージシャンによってカバーされる…多くのファンがこの…

ライブレポート:The Birthday シャム猫の絶叫TOUR2016 名古屋公演

今年3月以来、約9ヶ月ぶりのThe Birthday。結論を言うと、素晴らしかったのは間違いない。でもいざ感想を求められるとなかなかいい言葉が思いつかない。「楽しかった」という表現では浅はかすぎる、それくらい濃いライブだった。開演前から全く落ち着かなか…

今月購入予定のCDまとめ

10万越えのヒットがポンポン出てきて何かと最近CD業界が盛況だ。これによりCDが再び勢いを取り戻す…何てことはぶっちゃけ無いと思うけど、CD派の自分としてはCDの「物であること」の良さに気づいてくれる人が少しでも増えたら良いなーとは思う。とりあえず宇…

若者よ 甲斐バンドを聴け

平成生まれ、ギリギリゆとり世代には入らないピッチピチのハタチ、にゃまこです。さとり世代なんて言葉に甘んじるつもりはないのに、(主に恋愛面で)さとらざるを得ない状況に陥ってます、助けて。平成生まれの人に尋ねたいのだが、あなたは今まで「昭和(主に…

ライブレポート:シャムキャッツ@SOCIAL TOWER MARKET

人生ってめんどくさい。勉強、人間関係、サークル、恋愛、どれを取っても何かしらの心配事がある。その日も何となくもやもやしたことがあって、ちょっと重い気持ちを抱えながら栄へ。でも一曲目が始まった瞬間、そんなことは全部ど〜〜でも良くなった。ライ…

DOESの思い出

今年は人気バンドの活動再開だの活動休止だのが多い気がする。ミュージャンってのは経済面に限らずその人の精神面、肉体面でもなかなか不安定になりやすい仕事だと思うし、まあしょうがないのだけれど。 9月18日、今年でデビュー10周年を迎える人気バンドDOE…

ディスクレビュー:クリープハイプ「世界観」後編

ラストスパート!M11:誰かが吐いた唾が キラキラ輝いてる アコギをジャガジャガかき鳴らしながら歌われるブルース。肩の力を抜いて純粋に尾崎さんが見たものや思ったことを書いているような印象を受け、先の見えない暗闇の中でわずかな幸せを探し続けていた…

ディスクレビュー:クリープハイプ「世界観」中編

続きM6:TRUE LOVE まさかのラップ、しかも本物のラッパーとコラボするほどの徹底ぶり。尾崎さんパートが割と分かりやすい言葉選びをしてるのに対し、ラッパー(チプルソさん)のパートは「これ即興で作ったのか!?」と思うくらい意味不明(でも本業者というだ…

ディスクレビュー:クリープハイプ「世界観」前編

数ヶ月前、クリープハイプの新アルバム「世界観」のジャケット及び曲目を見たときのバカ正直な感想としてはただただ「なんじゃこれ」だった。ジャケットはダサいし曲はなんか今までに無いようなタイトルが多いし…「TRUE LOVE」って何だよ!頭の片隅で「この…

ポルノグラフィティがなぜ一発屋にならなかったのかを考える(前編)

音楽界は無常、無情だ。星の数ほどいるミュージャンたちの中で日の目を見られるのはほんの一握り、しかも例え日の目を見られてもその光をずっと浴びていられるのはさらに少ない。タイアップやメディアによるごり押しで1曲当て、一躍人気ミュージャンになるも…

ディスクレビュー:スピッツ「醒めない」

スピッツが3年振りにアルバムを出した 3年振りである 前アルバム『小さな生き物』を手にとったあの時からもう3年もの月日が経過したのだ あの時高2だった俺は大学生になった 人や環境など自分を取り巻く多くのものが変わった でもなぜか「彼女がいないという…

ただ単に好きなMVを紹介する

長きにわたるテスト&レポートとの戦いが終わった この2週間くらい結構俺の忙しいアピールが凄かったと思うけどホントに忙しかったんだよ 友達は皆「いやポケモンGOやっとるやんwww」とか言って誰も俺の忙しさを信じてくれなかったけどね!いややってるのは事…

ライブレポート Drop's:DONUT JOURNEY 名古屋公演

行ってきました久しぶりのライブ!行ってきました久しぶりのアプセット! アプセットは約1年前 生まれて初めてライブハウスを体験した場所だったのでやはり思い入れが強かったりする(DOESのライブだった) 前回は開場までの時間がとにかく辛かったので(あの辺…

ディスクレビュー:神聖かまってちゃん「夏 インストール」

俺は夏が嫌いだ 暑いし 寝苦しいし 蚊うぜーし セミうるせーし 祭りにはカップルが大量発生するし もちろん楽しい思い出だってある でも辛かったりうまくいかなかった記憶が山程夏にはあるのだ(具体的には言わないが) 花火に浮かれるカップルを羨望と憎しみ…

THE 初期衝動 The Cavitys

これを書く数日前 俺の財布の中がびちょびちょに潤っていたんでこの際だからと前から欲しかったCDを買った The Cavitysというバンドの1stアルバム ヴィレバンでプッシュされてて曲を聴いた時にぐぐっと引き込まれた そんなバンド彼らのことをまず簡単に紹介…

ポケモンの名曲を愛でる 無印編

※動画多めアニメポケモンは名曲の宝庫である 今なおどれほど多くの現、元少年少女たちがカラオケであの子のスカートを覗いているかは想像に難くないだろう ゲラゲラポー?なにそれ? というわけで今回はそんな感じの記事 ポケモン!ゲットだぜ! 記念すべき…

「音楽に政治を持ち込むな」?うるせーよ

ちょっと前 twitterにてあるタグがトレンド入りしていた#音楽に政治を持ち込むなこのタグを見た当初は適当にスルーしていたのだが 後々結構な議論になっていたことを知った このブログでは政治のようなデリケート話題はあまり書きたくないのだけれど 一応い…

どこよりも早い紅白大予想!

暑くなってきましたね 夏はもう直ぐですねところで年末って何見てる?ガキ使?ドラえもん?プロレス?池上彰? 正直どれ見てるとか別にどーでも良いんだけどさ 紅白歌合戦の出場歌手くらいは何やかんや毎年気になるよね〜特に去年はバンプとか出てたし 今年…

ディスクレビュー:indigo la End「藍色ミュージック」後編

ラストスパート!M10:風詠む季節 シングルのカップリングであるこの曲を入れたことにちょっと驚き 少しこもらせたボーカルが特徴的の 言葉数は多いものの内容はシンプルなラブソング こもったボーカルがライブ音源のような感じを出してるためか 歌詞と相まっ…

ディスクレビュー:indigo la End「藍色ミュージック」中編

どんどん行くぞM5:シノブ 初聴きでかなり好印象だった曲 曲の途中で視点が変わるのと同時に絵音ボーカルから女性ボーカルに変わるんだけど その女性がめちゃ美しい声で曲の深み増し増し状態 ピアノメインで2分にも満たない短い曲だけど 中身は濃いM6:悲しく…

ディスクレビュー:indigo la End「藍色ミュージック」前編

すっごい個人的な意見なんだけど 川谷絵音さんの楽曲ってフルアルバムとの相性が悪い気がするの 一曲一曲の質はすごく高いんだけど それが十数曲も集まると飽和状態になっちゃってかえって聴き辛くなる そういうイメージ(事実ゲス乙女の『両成敗』はそれがあ…

みんなTRICERATOPS聴こうよ

芸能界にスキャンダルは付き物である 音楽界だってそうだ 川○だの加○だのどいつもこいつも性欲を振り乱しやがって 貞操観念て言葉辞書で引いてこいや そんな中で幸せなニュースがちょっと前届いた 「女優上野樹里がバンドマンと結婚」 そのバンドマンとはTRI…

髪が長い 余命百年

また面白いバンドを見つけたぞ 「余命百年」というバンドだ 聴いてみてほしい 曲名だけ見ると 何か最近の量産型ダンスロックバンドが作る量産型ダンスロックかなあと思うかもしれないが 中身はゆる〜い声とゆる〜いメロディのゆるゆるオルタナサウンド 所々…

ディスクレビュー :Drop's「DONUT」

このジャケット卑怯だよね 買わざるを得ないじゃん 無言の圧力ってやつ このアルバムを聴いて一番感じるのは 「バンドのクオリティが前作から飛躍的に上がってる」ってこと 歌詞にしても メロディにしても 圧倒的な完成度がある 個人的には今年買ったCDの中…

よく分からんがそこが良い 八十八ヶ所巡礼

見つけたのは結構前 ようつべを漁っていて偶然目に付いた そこにいたのは不気味なボーカル 不気味なメロディ 不気味な映像という不気味尽くしのMV そっ閉じ もう関わることは無いだろう そう思っていたそんなバンド 八十八ヶ所巡礼に今ちょっとハマりつつあ…

ライブレポート:the pillows STROLL AND ROLL TOUR 名古屋公演1回目

行って参りました 感想を一言で言うと、ただただ最高のライブだった今回の会場は名古屋クラブクアトロ 初めて行く場所だったんだけどあそこ立地が最高なんだよタワレコの上だぜ?開場前の暇つぶしにもってこいだよ ゼップはまだゲーセンがあるけどUPSETとか…

このブログの概要

にゃまこです 今まで好きなバンドだとかCDだとか色々twitterに書いてきましたが 良い加減140字じゃ足りねえよ! というわけでこのブログで自分の大好きな音楽についてのどうでも良い話をうだうだと書きつらねていきます ギター歴1年、バンド経験なし(2016年5…