ロックンロール徒然

独断と偏見による自己満音楽ブログ

『空も飛べるはず』のMVについての雑記

ねごとがカバーした、『空も飛べるはず』のMVを観た。 曲自体は、バンドサウンドにわずかにシンセをかけたアレンジが原曲の浮遊感とよく合っていて個人的に好きなカバー。そんでMVも爽やかで全然良い出来なんだけど、これを観てひとつ感じたことがあった。「…

ディスクレビュー:Helsinki Lambda Club/teto「SPLIT」

キャリアこそ短いが、流行りに囚われない独自の道を突き進み続ける新進気鋭のオルタナティブロックバンド、Helsinki Lambda Club(以下ヘルシンキ)とteto。バンドのスタンスや音楽性など共通点が多い2バンドが手を組んだ!それがこのスプリット盤「SPLIT」で…

The cold tommyは「ハヌマーンの後追い」じゃねえ

ハヌマーンにハマっている。 というか、NUMBER GIRLやハヌマーンを筆頭とする「轟音オルタナギターロック」というやつに現在どハマりしている。だからイントロで程よくHIGHがかかったザラついたギターの音が響くと、つい聞き耳を立ててしまう、あれなんかハ…

SHISHAMOの新曲がやばい

まさかこのブログでSHISHAMOを取り上げるなんて思ってもなかった先日SHISHAMOのニューシングル、「BYE BYE」のMVが公開されたが…これがとにかくカッコいい。 イントロから攻め攻めのベース、鋭いギターカッティング、朝子ちゃんの何か妙に色っぽい声、どの要…

「素」なバンド、EASYCOME

ここんとこお金がなくてCDを買えてない、ライブもあまり行けてないにゃまこです。NO MUSIC NO LIFE、音楽のない人生は退屈ね。最近なかなか当たりのバンドに出会えず、しばらくyoutube漁りをやめていたのだが、先日久しぶりに潜ってみたらかなり好みのバンド…

ライブレポート:クリープハイプ ストリップ歌小屋2017名古屋公演w銀杏BOYZ

いやはや、凄いライブだった。クリープハイプの対バンツアー「ストリップ歌小屋」ファイナルの舞台は名古屋、そして対バン相手はクリープハイプもとい尾崎さんに多大なる影響を与えた伝説のロックバンド、銀杏BOYZ。これは見るっきゃないだろ!と思いチケッ…

ディスクレビュー:Base Ball Bear「光源」

「Base Ball BearからGt.湯浅が脱退」 ファンに限らず、多くのロック好きに衝撃を与えた脱退劇から早一年。スリーピースとなったベボベが満を持してアルバムを発表した。タイトルは「光源」、テーマは「二周目の青春」。前二作で「青春バンド」という肩書に…

徒然

このブログを始めて一年が経つ。今まで書いた記事は30くらい。ひと月に平均して2記事と考えると飽き性の俺にしてはかなり頑張ってる方…か?なかなかどうして物を書くってのは大変で、もっとスラスラ面白い文章を書けたらどんなにか楽だろうと思いつつ、あー…

多分AIRBAGは売れる

いつものようにyoutubeを物色していたら、見慣れないバンド名が目に付いた。 「AIRBAG」 きのこ帝国やsyrup16gを輩出したukプロジェクトのニューカマー、新戦力といったところか。『birdman』と言う曲名に、伝説のバンドミッシェルガンエレファントの代表曲…

モッシュやダイブって、そんなに重要?

みなさん、モッシュとかダイブってしますか?ライブで盛り上がった野郎どもが自分の身を顧みずにやっちゃうアレ、最近ではフェス文化の広まりによってモッシュやダイブに身を投じる人口が以前に比べ増えているような気がする。野外のステージで開放的になっ…

「スカートの中」について語りたい

タイトル通りの記事だ、まってブロックしないでただのバンド紹介だから! 改めて 「スカートの中」というバンドをご存知だろうか。CD1枚出して解散、知名度は言わずもがな低い、まさに幻のバンドというべきだろうか。いつものようにカッコいいパンクバンドを…

MONOEYESと、ELLEGARDENと、活動休止と

サークルで、MONOEYESのコピーをした。そんなわけで最近はずっとギターと向き合っていたが、MONOEYESの楽曲はシンプルながらも要所要所にこだわりが垣間見えてるのがニクい。なんやかんや楽しい経験だった。 MONOEYESは、かつてELLEGARDENでボーカルを務めた…

ディスクレビュー:Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

そうきたか…と思った。前シングル「足跡」からアルバム「REFLECTION」そしてツアーを通して、ミスチルは改めて「俺たちは4人組でミスチルなんだ!」という姿勢を僕等に示した。だから次もてっきりバンドサウンドが強い曲がくるものだとばかり思っていた。タ…

ディスクレビュー:銀杏BOYZトリビュート「きれいなひとりぼっちたち」

「やべえのが来たな」銀杏BOYZトリビュートの発売が発表された時、彼らを青春時代から追いかけて来たファンのほとんどはそんな感想を抱いたのではないだろうか。銀杏BOYZの曲が、彼らを敬愛する多くのミュージシャンによってカバーされる…多くのファンがこの…

ライブレポート:The Birthday シャム猫の絶叫TOUR2016 名古屋公演

今年3月以来、約9ヶ月ぶりのThe Birthday。結論を言うと、素晴らしかったのは間違いない。でもいざ感想を求められるとなかなかいい言葉が思いつかない。「楽しかった」という表現では浅はかすぎる、それくらい濃いライブだった。開演前から全く落ち着かなか…

今月購入予定のCDまとめ

10万越えのヒットがポンポン出てきて何かと最近CD業界が盛況だ。これによりCDが再び勢いを取り戻す…何てことはぶっちゃけ無いと思うけど、CD派の自分としてはCDの「物であること」の良さに気づいてくれる人が少しでも増えたら良いなーとは思う。とりあえず宇…

若者よ 甲斐バンドを聴け

平成生まれ、ギリギリゆとり世代には入らないピッチピチのハタチ、にゃまこです。さとり世代なんて言葉に甘んじるつもりはないのに、(主に恋愛面で)さとらざるを得ない状況に陥ってます、助けて。平成生まれの人に尋ねたいのだが、あなたは今まで「昭和(主に…

ライブレポート:シャムキャッツ@SOCIAL TOWER MARKET

人生ってめんどくさい。勉強、人間関係、サークル、恋愛、どれを取っても何かしらの心配事がある。その日も何となくもやもやしたことがあって、ちょっと重い気持ちを抱えながら栄へ。でも一曲目が始まった瞬間、そんなことは全部ど〜〜でも良くなった。ライ…

DOESの思い出

今年は人気バンドの活動再開だの活動休止だのが多い気がする。ミュージャンってのは経済面に限らずその人の精神面、肉体面でもなかなか不安定になりやすい仕事だと思うし、まあしょうがないのだけれど。 9月18日、今年でデビュー10周年を迎える人気バンドDOE…

ディスクレビュー:クリープハイプ「世界観」後編

ラストスパート!M11:誰かが吐いた唾が キラキラ輝いてる アコギをジャガジャガかき鳴らしながら歌われるブルース。肩の力を抜いて純粋に尾崎さんが見たものや思ったことを書いているような印象を受け、先の見えない暗闇の中でわずかな幸せを探し続けていた…

ディスクレビュー:クリープハイプ「世界観」中編

続きM6:TRUE LOVE まさかのラップ、しかも本物のラッパーとコラボするほどの徹底ぶり。尾崎さんパートが割と分かりやすい言葉選びをしてるのに対し、ラッパー(チプルソさん)のパートは「これ即興で作ったのか!?」と思うくらい意味不明(でも本業者というだ…

ディスクレビュー:クリープハイプ「世界観」前編

数ヶ月前、クリープハイプの新アルバム「世界観」のジャケット及び曲目を見たときのバカ正直な感想としてはただただ「なんじゃこれ」だった。ジャケットはダサいし曲はなんか今までに無いようなタイトルが多いし…「TRUE LOVE」って何だよ!頭の片隅で「この…

ポルノグラフィティがなぜ一発屋にならなかったのかを考える(前編)

音楽界は無常、無情だ。星の数ほどいるミュージャンたちの中で日の目を見られるのはほんの一握り、しかも例え日の目を見られてもその光をずっと浴びていられるのはさらに少ない。タイアップやメディアによるごり押しで1曲当て、一躍人気ミュージャンになるも…

ディスクレビュー:スピッツ「醒めない」

スピッツが3年振りにアルバムを出した 3年振りである 前アルバム『小さな生き物』を手にとったあの時からもう3年もの月日が経過したのだ あの時高2だった俺は大学生になった 人や環境など自分を取り巻く多くのものが変わった でもなぜか「彼女がいないという…

ただ単に好きなMVを紹介する

長きにわたるテスト&レポートとの戦いが終わった この2週間くらい結構俺の忙しいアピールが凄かったと思うけどホントに忙しかったんだよ 友達は皆「いやポケモンGOやっとるやんwww」とか言って誰も俺の忙しさを信じてくれなかったけどね!いややってるのは事…

ライブレポート Drop's:DONUT JOURNEY 名古屋公演

行ってきました久しぶりのライブ!行ってきました久しぶりのアプセット! アプセットは約1年前 生まれて初めてライブハウスを体験した場所だったのでやはり思い入れが強かったりする(DOESのライブだった) 前回は開場までの時間がとにかく辛かったので(あの辺…

ディスクレビュー:神聖かまってちゃん「夏 インストール」

俺は夏が嫌いだ 暑いし 寝苦しいし 蚊うぜーし セミうるせーし 祭りにはカップルが大量発生するし もちろん楽しい思い出だってある でも辛かったりうまくいかなかった記憶が山程夏にはあるのだ(具体的には言わないが) 花火に浮かれるカップルを羨望と憎しみ…

THE 初期衝動 The Cavitys

これを書く数日前 俺の財布の中がびちょびちょに潤っていたんでこの際だからと前から欲しかったCDを買った The Cavitysというバンドの1stアルバム ヴィレバンでプッシュされてて曲を聴いた時にぐぐっと引き込まれた そんなバンド彼らのことをまず簡単に紹介…

ポケモンの名曲を愛でる 無印編

※動画多めアニメポケモンは名曲の宝庫である 今なおどれほど多くの現、元少年少女たちがカラオケであの子のスカートを覗いているかは想像に難くないだろう ゲラゲラポー?なにそれ? というわけで今回はそんな感じの記事 ポケモン!ゲットだぜ! 記念すべき…

「音楽に政治を持ち込むな」?うるせーよ

ちょっと前 twitterにてあるタグがトレンド入りしていた#音楽に政治を持ち込むなこのタグを見た当初は適当にスルーしていたのだが 後々結構な議論になっていたことを知った このブログでは政治のようなデリケート話題はあまり書きたくないのだけれど 一応い…