読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロール徒然

独断と偏見による自己満音楽ブログ

今月購入予定のCDまとめ

10万越えのヒットがポンポン出てきて何かと最近CD業界が盛況だ。これによりCDが再び勢いを取り戻す…何てことはぶっちゃけ無いと思うけど、CD派の自分としてはCDの「物であること」の良さに気づいてくれる人が少しでも増えたら良いなーとは思う。とりあえず宇多田ヒカル誰か貸してください。

というわけで自分が今月購入予定のCDをまとめた「だけの」記事。今月は好きなミュージシャンがやたらと新譜を出すのでかつてないほどの出費になることが見込まれる。だが音楽好きにとってCDをたくさん買えるほど嬉しいことはないのだ…多分…

11/9発売
①ドミコ『soo coo?』

ギターボーカルとドラムの二人組ロックバンド、ドミコの1stフルアルバム。パンクサイケオルタナガレージといった様々なジャンルをぶち込んだ混沌とした音楽性が最大の魅力。彼らの生み出すゆる〜くどこかアダルトな雰囲気は滅茶苦茶中毒性がある。多分買ったらレビューします。

The Birthday『夢とバッハとカフェインと』

イントロから既に大人の色気が半端じゃないThe Birthday久々のシングル。イントロ終わりのベースソロだけで飯が進む。詞に関してもチバ節全開、彼の作り出す「どこまでも広がるコズミック」にグイグイ引き込まれていく。

③ビレッジマンズストア『正しい夜明け』

ビレッジマンズストア久々のミニアルバム。ボーカル水野ギイの演歌を思わせるコブシの効いた歌い方が好き。あとリード曲の歌詞に「鶴舞線」って出て来るのが地元愛を感じられて良き哉。

ポルカドットスティングレイ『骨抜き E.P.』

去年あたりから急に人気を上げ始めたロックバンド。どうしてもボーカルのエロさに目がいくが、曲も普通にかっこいいと思う。ただボーカルの存在感と推しが強すぎて他メンバーが自分のアイデンティティーを見失わないか心配。

11/16発売
シャムキャッツ『君の町にも雨は降るのかい?』

8月に出たシングルに次ぐシャムキャッツの5曲入りEP。個人的に今月1番楽しみな作品シャムキャッツの曲を聴いているとなんだか優しい気持ちになれるのだ。忙しなく日々を過ごす僕らの隣にそっと寄り添ってくれるそんな音楽。ジャケットは結構カオスだけどその微妙に外した感じが好きなんだよね。

⑥The PINBALLS『PLANET GO ROUND』

コンスタントにリリースを続けるThe PINBALLSのニューアルバム。リード曲『毒蛇のロックンロール』を始め曲名からどの曲も既にかっちょいい。ギラギラと不敵に輝くロックンロール魂を今作でも存分に見せつけてくれるはず。ちなみに先日このバンドコピーしました。

以上6枚!ひと月に6枚は貧乏学生にはなかなかハードだがどうにかします。実際のところこれ以外にも欲しいものがあったりなかったり…。ここに紹介したのは皆ノリに乗ってるミュージシャンばっかりなのでどの作品も期待値がめちゃ高い。この記事には載せなかったけどリード曲のMVがどの作品にも出ているので気に入ったら是非買ってみて欲しい(そして俺に貸してくれてもいいんだよ)