ロックンロール徒然

独断と偏見による自己満音楽ブログ

「スカートの中」について語りたい


タイトル通りの記事だ、まってブロックしないでただのバンド紹介だから!

改めて

「スカートの中」というバンドをご存知だろうか。CD1枚出して解散、知名度は言わずもがな低い、まさに幻のバンドというべきだろうか。いつものようにカッコいいパンクバンドを探して不審者ばりにTUTAYAをウロついていた時に偶然見つけた。

その音楽性は…まずはMVを観てほしい

おまえの汚いケツの穴に 東京タワーをぶち込んで 痔になる瞬間見てやるよ 私は紅茶飲みながら

のっけからコレ。息もつかせぬパワーワードの連続、いやー言葉の重みを実感しますよ…

曲を聴いていただければ分かるように、「スカートの中」はガッツリパンクバンドである。下ネタ、メンヘラ、罵詈雑言と女性の、というか人間の心の奥底に眠るど汚い感情をさらけ出したような歌詞が最大の特徴だ。性格が良いやつは絶対こんなん聞かない。俺は性格悪いです。

もちろん、かなり人を選ぶバンドだとは思う。事実youtubeのコメントに、「斬新だろ?感が出てて嫌い」的なコメントあったしな。でも良いじゃん、品行方正が求められる昨今のバンド界隈に1つくらいこんなのがいたって。「スイミー」だって1匹色違いがいなきゃ話が成り立たないだろ!なあっ!

ただこのバンド、前述の通り結成から2年余りで解散してしまった。理由ははっきりしていないが、「スカートの中」が「スカートの中」であるためにあえてメンバーは解散という道を選択したんじゃないかなと思う。これから自分たちが前に進むために、このバンドを儚くも強烈な青春の瞬きとしたのかな…と。勝手な推測だけどね。


決して万人に勧めたいバンドではないけど、パンクが好きな人、毎日に不満がある人には是非聴いてもらいたいバンド。滅茶苦茶な音楽性だけど、やりたいことをやってる人にしか現れない輝きみたいなものが彼女たちにはある気がする。若さゆえの剥き出しの衝動を感じてもらえればいいと思う。

http://zaningen.blog111.fc2.com/blog-entry-91.html
「挫・人間」のVo.下川リヲの過去のブログ。スカートの中との一筋縄ではいかない思い出がつらつらと綴られている。下川さん勝手に載せてごめんなさい。